これだけは頭に入れておこう!バーチャルオフィスの選び方

バーチャルオフィスを契約する際にはどんな部分を確認すれば良いのでしょうか?

まずは何といっても実際に見学をしてみることが重要だと言えるでしょう。中長期的に利用することを考えたらバーチャルオフィスとはいえ物理的な機能についても確認をしていく必要があります。例えばオフィスの雰囲気です。通勤することはなくても会議や商談で使う事があった場合に来館された方が気にする部分になるからです。住所がいくら良かったとしても相手の印象を下げてしまいかねないオフィスは契約すべきではありません。一度下見をしてみることをお勧めします。

その他には住所地も当然重要な指標です。名刺に記載される内容次第で、交換をした際に相手が抱く印象が変わります。知名度の高い信頼性のあるものであればビジネスがスムーズに進められることもあるかと思います。ぜひ自分の今後のビジネスの展開を考えた上で選択していくことが出来ると良いかと思います。

また、各バーチャルオフィスには利用者の方の利便性を向上させる為に様々なオプションを用意しています。起業時に初期費用を抑える為にはなるべくオフィスに備えてあるものを使えるとありがたいですよね。事前にどういったものが必要になりそうかリストアップをしておくことをお勧めします。

気を付けるべき点としては、価格やサービスの内容が多様になってきたバーチャルオフィスですが、昔犯罪に利用された可能性のある住所を貸し出しているバーチャルオフィスとは契約するのはやめるということです。例えば相場からして非常に安い所があるとしたら要注意です。念のため政府機関のデータベースや運営会社に問い合わせてみましょう。

そして契約に至るまでのハードルが低いバーチャルオフィスには気を付けましょう。そういった所はグレーな事業を行っていても審査が通ってしまったりする場合があるので将来的にその業者が問題を起こし住所が犯罪によって汚れてしまい、一緒の住所を使っている他の会員の方が被害を被ってしまうケースが考えられます。ぜひそういった所で契約するのは控えるようにしましょう。